映像制作のアルバイトに興味があるなら知っておこう!

映像制作と聞くと、映画やテレビを連想する人が多いでしょう。しかし現代において、映像が使われる場面はそれだけには留まりません。

YOMIURI ONLINEについて紹介している良質なサイトの情報はこちらです。

世の中には様々な映像が存在し、それらを作り出すには多くの仕事が関係してきます。


その中でも基本になるのは、映像の素材を入手するための撮影です。現場監督を筆頭として出演者や照明、音響など様々なスタッフが協力しなければなりません。また出演や撮影現場の使用、機材の借用などに関しての契約も行う必要があります。



撮影が長時間に及ぶ場合は、弁当の手配などもしなければなりません。

このように撮影に臨む前にも、多くの仕事があるのです。
アルバイトとして働く場合は、契約などに直接絡むことは少ないです。
多くの場合は社員の指示に従って、雑用をこなしながら経験を積むことになるでしょう。もちろん撮影が終わってからの仕事も少なくありません。テロップなどの視覚効果を入れたり、効果音を付け足したりする作業を行う必要があります。これら編集作業はパソコンのソフトウェアを使用して、専門のスキルを持った人が行います。
しかしCGや音響などについて学んだ経験がある場合は、アルバイトでも活躍できる可能性があります。

映像制作のアルバイトをする上で重要なのは、手際の良さと考察力です。



もちろん体力やコミュニケーション力なども必要です、しかし、映像制作の仕事をこなすには、常に考えながら迅速に作業するスタンスが大切なのです。